寝坊助♪

我が家で一番のお寝坊さんは…

犬のコノエさんです。

犬なのに・・

朝だよ~♪
起きましょ~♪
ねえってばぁ!!

つついても、ゆすっても、お耳ひっぱても、起きません。
で、今朝もほったらかして、階下へ降りて来ちゃいました。
しばらくして、寝ぼけながら、階段の所へ来たコノちゃんをフォーカス。

10291.jpg
母たん、おはようさん。

なんと、この後、踵を返して、再び、お布団へ・・の時もあります。
自分のクレートでなく、飼い主のお布団へ。

がんばろうね!ニッポン!
震災で離ればなれになった家族とペットが一日も早く一緒に暮らせますように。
うれしいご縁も待っていますように。
スポンサーサイト

深まる秋です♪

秋深し・・・です。
家の近辺を切り取って来ました。

10281.jpg
あたちの顔が邪魔ですか?

実物は、さらに美しいです。

苔の階段の緑も、だんだんと色を落としていきます。
何段あるかな~と、数えてみたら、105段ほどありました。

10282.jpg
ここ、細くって、あたちのお尻がこぼれそうでしゅ。

これから、落葉が著しくなる頃、木々の紅葉もクライマックスを迎えます。
これが、ドラマチックで、その光景の一部に加えていただけたことを、感謝したくなるような、
おちゃらけ飼い主の私でさえ、そんな風に思ってしまう美しさです。

がんばろうね!にっぽん!
離ればなれになった家族とペットが一日も早く一緒に暮らせますように。
うれしいご縁がつながりますように。


コノちゃんのトイレ事情


秋が深まりました。
東京でも、木枯らし一番がニュースになりました。

さて、突然ですが、
コノは、基本、家トイレです。
場所は、我が家の納戸 兼 私の仕事場です。
ただでさえ、狭い部屋に、タンスやら机やら作業台やら。
コノちゃん、今でこそ、小さなペットシーツで用を足してくれますが、百発百中じゃないので、念のため
1畳くらいのシートを敷いています。
そのうえ、私が仕事中は横でごろごろしているので、大きな座布団があって、もう、足の置場もありません。

トイレ・・邪魔だなぁ・・
などと、思っていた矢先、 +cafeさんのブログを拝見して、目から鱗。(+cafeさんの日記のどこだかは、わからなくなりました)

お風呂トイレ!

でも、コノちゃん、過去にデッキ(ベランダ)トイレを教えるのにでことごとく失敗しているので、
たぶん、だめだろうな・・と思いつつ、やってみました。

結果は・・・

なんと大成功!
初っ端から、大成功!
期待していなかったので、ご褒美の用意もしていませんでした。
拍子抜けするくらい、すんなりです。

実は、コノちゃん、始めは外トイレができませんでした。
これは、いかんと思い、段階を踏んで、家のデッキ→庭→もっと外とトイレの誘導をもくろんだのですが。
頑固者で、嫌ったら絶対に嫌!という性格。
飼い主が根負けしました。何度も。

それが、いつの間にか、自然に外トイレもできるようになって、家トイレも小さなシーツにできるようになって、
気が付けば、お風呂トイレもできるようになっていたなんて・・
時には、待つことも大切なんですね~

飼い主のコマンドで、いつでもどこでも、自由自在にトイレをしてくれると、素晴らしいのですが・・
高望みですね~

1027.jpg
恥ずかしでっしゅ。みないでください。

ちなみに、旦那さんに、お風呂トイレができるようになったので、仕事場から移動しようかなぁ・・
と言ってみたら、
”うちの風呂場は冬、ものすごく寒いから、病気の時や、老齢になったらそれこそかわいそうだ。
両方でするように、したら?”
と言われました。

102702.jpg
後始末は、母タン、よろしく!気分爽快~


かくして、
コノのおトイレ場が増え、私の手間が増え、仕事場は狭いままと、なりました。


がんばろうね!にっぽん!
大震災で離ればなれになった家族とペットが、一緒に暮らせるようになりますように。
うれしいご縁がつながりますように。

【被災犬支援】ワンワンの日によせて

 うれしいお知らせです。

前のブログで里親を募集していたピレネー君に新しい家族が見つかりました。
http://petitnoel.blog112.fc2.com/blog-entry-40.html

同じピレネー犬を数年前に見送ったご夫婦で、東京にお住まいです。
いわきに、逢いに行って行ってくださいまして、そうしたら、ピレネー君、ご主人を見るや否や、
抱きついて決して離れなかったそうです。
”置いて帰るわけにいかなくなったよ” と笑ってお話しくださいました。

コノエ地方にも、家をお持ちなので、フワフワの毛が生えそろって、少し太って、また会えると思います。
この前は、いわきから、連れ帰ったばかりでしたので、コノが刺激しちゃいけないかな~と思い、
犬的ごあいさつは、まだでした。
仲良くなれるといいなあ~

わたしも、HUGさせてほしいなあ~

さて、10月のワンワンの日。
くり出したのは、”ル・シェーブルフィユ”さんです。

10065.jpg


スイカズラっていう意味だそうです。
こちらのsweets、飼い主とコノの、めっちゃお気に入りのお店です。
ほぼ、毎週、1週間分のsweetsを補充しに行っています。
そして、そのうちの一つをまず、車の中で、コノといただきます。
上質のバター、砂糖、季節の食材・ectで作ったお菓子は、どれも、優しい甘さです。
パンも扱っていて、クリームチーズとイチジクのプチパン、オススメです。

1011.jpg

看板犬のプーチン君にも、今回は会えました。
今回は、他のお客さんがいて画像に収められませんでしたが、とってもかわいい&お利口なトイプーさんです。
運がいいと、お店の前でお昼寝しているところに逢えて、なでなでさせてくれます♪

がんばろうね!NIPPON!
震災で離ればなれになった家族やペットが一日も早く一緒に暮らせますように。うれしいご縁がありますように。



イガ栗とリードワーク

秋の空です。
10061.jpg

秋のコノエさんです。
10062.jpg
刈ったばかりの稲藁が畳みたいです。

イガ栗がパカ!と割れる様を栗が笑うといいますが。
今年も山では、あちこちで、栗がケラケラ~笑っています。

おかげで、イガ栗さんに道をふさがれることもしばしば・・
私は長靴ですのでかまいませんが、ワンコが踏むと痛いですね。
初めての秋にイガ栗を踏んダらしく、足がパンパンに腫れたことがあります。
経験を重ねて、コノもイガは踏まないようにしますが、落ち葉とイガ栗が一緒ですと判別しにくいです。

そこで、
リードを短く持って、イガのないスペースをつなげて、路面を縫うように、右に左に誘導していきます。
コノも誘導の意味が、よーくわかっているので指先で導くだけでスラスラ動いてくれます。
他の時も、こんな風に良い子でうごいてくれるといいんですけど~

で、新鮮でピカピカの栗は飼い主がちょいちょいと拾って、後で食べます。
今年は、栗ひろう人が少ないみたいです。

で、夜のお楽しみ。

10063.jpg

七輪で焼き栗~
この食べ方が一番おいしいと思うのです。
このちゃん、焼けるまで、さらに冷めるまで、根気よく待ちます。

栗に関しては、半分子です。分け前が多いんです!

毎年、たくさん拾って、マロンペーストにしたり、〇ンコの色が変わるくらい食べたりしていましたが、
我が家も、今年は、ほどほどにしました。
ですので、大切に味わっていただきました。
秋の恵みです。味は、最高でした。

がんばろうね!NIPPON!
震災で離ればなれになった家族とペットが一緒に暮らせますように。
プロフィール

ふうちちく

Author:ふうちちく
Petit-NoeL店主です。
看板犬のコノエです。

Petit-NoeLの前のブログは
http://petit-noel.la.coocan.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード